【6.24ガンプロ王子】リアルアメリカンなGOTA。鈴木は凱旋試合に黄色信号?

2017年06月25日 6.24 ガンプロ王子


0624

6月24日(土)ガンバレ☆プロレス「雨のMelody 2017」が開催された。リアルアメリカンなハリウッドGOTAに世界のKENSOが絶賛。凱旋試合、試練の7番勝負を控えた鈴木は力に完敗、そして真夏のガンバレ☆クライマックスの全参戦選手が決定!あのケンドー・カシンが出場!

audition

6月24日(土):ガンバレ☆プロレス「雨のMelody 2017」

■メインイベント:ガンバレ☆プロレスvsニューヨーク・ヘッドハンターズ
大家健&安部行洋&今成夢人 vs  KENSO&KAZMA SAKAMOTO&ハリウッドGOTA
■第4試合:やるしかない!死ぬしかない ガンバレ・ザ軍団登場!
ガンバレ☆ザ☆グレート&ガンバレ☆ザ☆シューター vs GENTARO&冨永真一郎
■第3試合:鈴木大ガンバレ☆一番勝負
鈴木大 vs 力
■第2試合:新旧マスクウーマン対決!
HARUKAZE vs バンビ
■第1試合:プロレス実験団GUYZvsカナディアン・レスリング
脇田真一朗 vs ダニー・ドゥガン

■オープニング:大家「伊橋を許す!」

KinKi Kidsの名曲「雨のMelody」が場内で流れ渡る中で期待が高まるなか、選手入場式では大家健(ガンバレ☆プロレス代表)が一人入場。前回大会でガンプロを裏切りKENSO率いるハリウッドヘッドハンターズ入りしてしまったハリウッドGOTAの行動に対して理解をするとともに、「伊橋(ハリウッド)を許す」とユニバースに誓った。

■第1試合:プロレス実験団GUYZvsカナディアン・レスリング
×脇田真一朗 vs ○ダニー・ドゥガン

IMGP1096 IMGP1108 IMGP1304

来日中のカナダ人プロレスラー、ダニー・ドゥガンに対するは名古屋のプロレス実験団GUYSの10年ぶりの新人、脇田真一郎。
経験豊富なダニーに対してベーシックなスタイルでダニーのタイツを半脱ぎにしてTバッグを露わにさせ場内を沸かせ、ダニーに対して二発連続のミサイルキックを見舞うも、3発目は不発ダニーのフィッシャーマンスープレックスに沈む。

■第2試合:新旧マスクウーマン対決!
×HARUKAZE vs ○バンビ

IMGP1471 IMGP1813

ガンバレ☆女子プロレス生え抜き第一号のマスクウーマンHARUKAZEの二戦目の相手はかつてマスクウーマン「昭和」子として活躍したバンビ。
アイドル出身のHARUKAZEに貫禄・重量ともに上回るバンビは序盤HARUKAZEがボディースラムでバンビを持ち上げようとするも上げることが出来ずにバンビは余裕の表情、逆にHARUKAZEが投げられてしまう。
最後はバンビのシャイニングウィザードを喰らい3カウント。
試合後バンビはHARUKAZEの健闘を讃え退場すると入れ替わりに大家が登場。

事前7月の安納サオリ戦では力を出すように戦略を練るように、諦めるなと檄を飛ばすと、HARUKAZEは「プロレスをメジャースポーツにしたい!」と負けたくない想いを叫び次戦への勝利を誓った。

■第3試合:第3試合:鈴木大ガンバレ☆一番勝負
×鈴木大 vs ○力

IMGP1986 IMGP2058 IMGP2098 IMGP2109

ガンプロ栃木大会の凱旋試合&DNA後楽園ホール大会での試練の7番勝負(残り4人まとめて相手)を前に鈴木大が力とのシングルマッチに挑む。
序盤から力がペースを掴みなすがままな状態になる鈴木、グラウンドで腕十字を取られ自身のペースを掴めず、終盤力のセーバーチョップをガードし形勢逆転かと思われたが、力が逆水平チョップを連続で食らわせ3カウント。

IMGP2137

DNA後楽園での負けたら引退の残り4人まとめて相手の7番勝負を前に、力への完封に近い敗北に鈴木はリング上で号泣。
大家代表が怒りに近い表情でリングに現れると「いつもどう言い訳しようとか、舐められたりしてんだろ?DNA後楽園での7番勝負で負けて引退するんじゃねぇぞ」とゲキ、鈴木は号泣しながらも凱旋試合前の7番勝負最終戦への意気込みを口にし、大家は気合を入れるため鈴木に張り手を入れようとするも鈴木はこれをブロック・・・え!?なんで!?しかし、大家はそれを読んで今度は左手で張り手を入れようとするともこれもブロック・・・え!?だからなんで!?でも、これも読んでいた大家はすかさず右で張り手をヒット!ダウンした鈴木にさらに蹴りを入れ退場。
かつての大家の姿に重なるとも言えなくもない鈴木、この調子で凱旋試合前の7番勝負最終戦を敗けることなく地元栃木に凱旋する事ができるのか?

■休憩明け:ガンバレ☆クライマックス2017全選手発表!
あのケンドー・カシンが出場!挨拶に現れたと思ったらNEWとの対抗戦を要求?
ガンバレ☆クライマックス2017スーパーバイザーに翔太が就任!

休憩明け8月11日〜13日まで3日連続が行われるガンプロ主催のトーナメント「ガンバレ☆クライマックス2017」のスーパーバイザーに翔太(膝の手術で現在欠場中)が就任することが発表され、翔太が久々にガンプロに登場。
大歓声に包まれ「おかえりー!」の声が上がる中で「まだ(復帰してないから)帰ってきたわけではないけど」と口にしながらも久々のガンプロマットに嬉しそうな顔を隠しきれない様子で「いやぁいいもんですね」とガンバレ☆クライマックス2017のスーパーバイザー就任を喜びの声を上げる。
そして、翔太から新日本プロレス尾崎リングアナの口調風にガンバレ☆クライマックス2017出場全選手が発表された。

IMGP2149

ガンバレ☆クライマックス2017出場全選手

大家健(ガンバレ☆プロレス):初出場
今成夢人(ガンバレ☆プロレス):初出場
安部行洋(フリー):初出場
冨永真一郎(CWP):初出場
力(フリー):初出場
脇田真一朗(プロレス実験団GUYZ):初出場
KENSO(フリー/ハリウッドヘッドハンターズ):初出場
KAZMA SAKAMOTO(フリー/ハリウッドヘッドハンターズ):初出場
ハリウッドGOTA(DDTプロレス/ハリウッドヘッドハンターズ):初出場
勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム):初出場
伊藤崇文(フリー):初出場
タノムサク鳥羽(フリー):初出場
GENTARO(プロレスリングFREEDOMS):初出場
ベン・マッコイ:初出場
デイブ・クリスト(OI4K):初出場
ケンドー・カシン(?):初出場

IMGP2160

最後にサプライズとして会場に現れたのはケンドー・カシン!場内がどよめく中なぜか会場売店でケンドー・カシングッズを販売している人がいた謎が解けたなかでカシンの登場に慌ててリングにきた大家は「なんで今日来てんだよ!?」と大困惑。
カシンはマイクを取ると「ガンバレ☆プロレス対NEW(IGF)5対5組んでくれ!」となぜかガンバレ☆クライマックスを覆す団体対抗戦を要求。
NEW=IGFが「よくも悪くもこんな団体今時ない!」と週プロにまで言われている騒動になっている中で非常に気まずい要求に大家はさらに大困惑。
これを断ろうとするも「DDTの両国大会でやってくれ!」と更に無茶な要求をすると大家は「高木三四郎に言ってくれ!」と責任転嫁をしようとするもカシンはひょうひょうとリングを後にして大家を混乱の渦に落とす。

はたしてガンバレ☆クライマックスでカシンは素直に出場してくれるのか?NEW=IGFの選手を連れてきたしまうのか8月の空前絶後のトーナメント戦に注目だ。

■第4試合:やるしかない!死ぬしかない ガンバレ・ザ軍団登場!
ガンバレ☆ザ☆グレート&○ガンバレ☆ザ☆シューター vs GENTARO&×冨永真一郎

IMGP2254 IMGP2402 IMGP2453 IMGP2587 IMGP2574

前回大会で勝村修一郎に勝利したガンバレ☆ザ☆グレートに組むことを要求した勝村だったが、言葉を意に反した解釈をされてしまいガンバレ☆ザさんとタッグを組む事を決定されてしまう。
これを拒否したもののガンバレ☆ザさんは「ガンバレ☆ザ☆シューターを連れてくる」と言い出し、ガンプロにハマっていない(ガンバレ☆ザさん談)勝村の代わりにガンプロにハマりそうなシューターさんが現れることに。
おそろいの離婚Tシャツ(ガンバレ☆プロレスモデル)を着用したグレートさんとシューターさん。
ちなみにプロフィールは
・グレートさん:身長体重国籍一切不明・日本語は喋れません、グッズ貧乏のため本日はパチンコやってません。
・シューターさん:身長体重国籍一切不明・日本語は喋れません、パチンコは普通に好きです。

試合序盤から連携攻撃(みんな忘れてるけどタッグでは反則だ。)やシューターさんがピンチだからコーナーマットを外して冨永をコーナーにぶつけることを提案するグレートさんの反則の提案を尽く無視するシューターさん。
しかも、コーナーマットを外した時は冨永が優勢の状態からシューターさんは形勢を逆転させてグレートさんを呆然とさせる。
クリーンファイトに徹しようとするシューターさん、だが!最後は冨永をコーナーの金具にぶつけて、フォール・・・しかもセカンドロープに両足をかけて体重を更に載せて3カウント。

IMGP2602 IMGP2611

勝利に喜ぶシューターさんを前に、これには冨永・GENTARO・・・どころかグレートさんまで一緒に抗議、シューターさんの反則フォールを3人揃って再現して不満を見せる。
グレートさんは「そこまでして勝ちたい!?」とパートナーの非行にお説教をしようとするも「ロープがたまたまひっかかった」とうそぶくシューターさん。場内では「悪い」コールが起こるもグレートさんは「勝村さんよりガンプロにハマっている」と正体かもしれない勝村周一朗が聴いていたら耳が痛そうな一言をつぶやく。

■メインイベント:メインイベント:ガンバレ☆プロレスvsニューヨーク・ヘッドハンターズ
大家健&安部行洋&今成夢人 vs  KENSO&KAZMA SAKAMOTO&ハリウッドGOTA

IMGP2649 IMGP2694

入場は先にガンプロ組が入場、今成はテンガロンハットを被る、さらにセコンドにはバンビが付く。
続いて入場したニューヨークヘッドハンターズはKENSOの通常の入場曲に合わせて入場もKENSOとKAZMAの二人のみ、入場が終わるとハルク・ホーガンの入場曲「Real American」がヒット!現れたのは金髪ヒゲのアメリカンスタイルなハリウッドGOTAが登場!
アメリカナイズされたGOTAはリングの四方にアピールし王子をアメリカに塗り替えようとする。

IMGP2799 IMGP2888 IMGP2992

3人が揃うとニューヨークヘッドハンターズが急襲し場外から試合開始。
リングに戻ると安部が元WWEスーパースター達を相手に奮闘、KENSOがフォールすると2カウント返すと隙かさずフォールを繰り返し安部の体力を削ろうとするも安部は沈むことなく幾度と返す。
今成もKENSOと対峙するとコーナー際でダウン、とどめを刺そうとするとバンビが止めに入るもKENSOの張り手を喰らい今成がダウンするコーナーに今成の顔面に向かって尻から倒れ込んでしまう・・・・今成にバンビさんの尻・・・ダメージどころか一瞬で回復した今成は大暴れもKENSOにクローズラインを食らってしまう。
しかし終盤はGOTAのムーンサルトが今成に決まってしまい3カウント。

IMGP3009

アメリカのスター達がガンプロ軍に勝利。
KENSOはマイクを持つと「ハリウッドGOTA!こいつはハルク・ホーガンの100倍すげぇ!」と絶賛!
ガンバレ☆クライマックス2017上位をニューヨークヘッドハンターズが独占、優勝すると宣言し退場した。

■エンディング&集会
今成「じゃぱ〜ん♪(郷ひろみ)」大家たちは日本人の根性論を叫ぶ!
野球経験者の大家&安部が夏の連戦に称賛あり!

IMGP3078 IMGP3090

KENSO達が退場したあと、大家は「ハルク・ホーガンのほうが1000倍すげぇよ!」と叫ぶ。
野球経験者の安部に向かって「お前経験あるだろ!?」とガンバレ☆クライマックスを高校野球の真夏の連戦に例えて、NBA等のアメリカンスポーツは1週間スパンで行われるのに対して、日本人の根性論がアメリカかぶれを上回ると独自の理論を展開。
集会では今成も「俺は中1からG1クライマックスを5年連続で見に行っている、夏の闘い方を俺は知っている!」とこちらも根性論を展開、しかも郷ひろみの「2億4千万の瞳」の「じゃぱ〜ん♪」を引き合いに出し「日本人の根性論」論に同調する。

ガンバレ☆クライマックス2017に藤田ミノルが出場しないことを疑問視した大家はガンバレ☆ザさんの売店のために来ていた藤田を呼び出しなぜ出場しないのか問いただすと、8月11日は大日本プロレスの大阪大会に出場するから不参加だと明かす。
ガンプロ裏エースの不参加にユニバースは残念がるも藤田は「大日本!」コールを起こし、「日本人の根性論」論を引き合いに出しやんわりと不参加なことをやり過ごす。

そして鈴木を呼び出し7月のDNA後楽園・栃木大会への意気込みを再度問うと鈴木は号泣しながら奮起、大家が気合の張り手を見舞うとその気合を見せるように大家に張り手を仕返しレスラーとしての気持ちを見せた。
最後は再度「日本人の根性論」論を話し「俺たちは日本人!」のコールでこの日の興行を締めた。

7月8日(土)ガンバレ☆プロレス「鈴木大デビュー4周年記念興行~本日、未熟者2017~」

日時:7月8日(土曜日) 開場18:00 開始17:30
会場:栃木県 宇都宮・栃木県総合文化センターサブホール
チケット -前売-:
特別リングサイド5,000円
指定席4,000円
チケット -当日-:
特別リングサイド5,500円
指定席4,500円
中高校生 1,000円(学生証提示)
※小学生以下は入場無料。

ツイート