【5.7ガンプロ王子】X=伊橋剛太が世界的スーパースター?まさかのガンプロ合流!

2017年05月8日 5.7ガンプロ王子


170507_s

5月7日(日)ガンバレ☆プロレス「おどるポンポコリン2017」が開催された。大家が用意したX=伊橋剛太が健想の言う世界的スーパースター?5月のガンプロも波乱含みの熱戦!ゴールデンウィーク最終日の憂鬱をふっ飛ばした。

audition

5月7日(日):ガンバレ☆プロレス「おどるポンポコリン2017」

■第1試合:Yumehito vs “X”
今成夢人 vs X
■第2試合:決戦!大阪の猛虎vs千葉の女王様
丸山敦 vs バンビ
■第3試合:異種格闘技戦~キックボクシングvs空手チョップ~ 3分無制限ラウンド
タノムサク鳥羽<キックボクシング> vs 力<空手チョップ>
■第4試合:Great COSMOS 2017
勝村周一朗&安部行洋 vs ガンバレ・ザ・グレート&伊藤崇文
■メインイベント:GANPRO SUPERSTAR WAR!!
大家健&冨永真一郎 vs 大家健想&KAZMA SAKAMOTO

■オープニングでは今成がXの正体をまなせゆうなと示唆、大家は同様する素振りを見せるも?

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

開始時間の18時になり オープニングではBBクイーンズの「おどるポンポコリン」が流れだしユニバースは会場に居ながら「あぁ日曜18時だから」と曲に合わせて手拍子、ワンコーラスが流れ終わるといつものBeTogetherに変わり大家と今成が入場。

今成がマイクを持つと「ガンバレ☆プロレスのXはその日のお昼の同じ会場で試合をした選手が出がち」だと分析。
以前もXが昼に試合をしていたGENTAROだったことがあったと考察。
この日のガンプロの前に興行を行っていたのは東京女子プロレス、そして現在東京女子プロレスにぽっちゃり系レスラーがいることから今成は「Xの正体はまなせゆうなだろ!?」とミス東スポ2017で東京女子プロレスに参戦しているまなせゆうなだと分析。

これを聞いた大家は動揺を隠しきれない様子で「鋭いな・・・」と今成の予想が間違っていないかのような素振りを見せた。

■第1試合:Yumehito vs “X”
今成夢人 vs X

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

今成が先に入場しカロリーメーカーポーズを決めつつもまなせゆうな(仮)を待ち構えるなか続いて場内にヒットした入場曲は聞き覚えのある「イェー!カモン!イェー!カモン!」から始まる「ROCKS」 !つまりX=伊橋剛太(DDTプロレス!)!

以前も同じ形で地雷を引いた今成は

「大家を呼んでくれ!」

地雷店の店長大家健の呼び出しを岡田レフェリーに要求も受け入れられず。

ガンプロ王子0507

伊橋はお構いなしにイキイキとリングがトランポリンのようには跳ねるダイナマイトボディぶりを発揮、それに対して辟易とする今成。

ガンプロ王子0507 伊橋が今成をコーナーに追い込むと今なりに向かって猛突進し巨漢を今なりにぶつけると今成は大ダメージ・・・?かと思いきや、

「バンビさんと同じだ!」
と目を輝かしなぜか元気になる。

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

伊橋からバンビの幻影を見ながら猛ラッシュデブペネルティを見舞うも2カウント、そこでブーストが切れたのか最期は伊橋のフライングボディプレスに沈み3カウント。

ガンプロ王子0507

すると直後に大家健想&KAZMAのシンガンプロコンビが登場、マイクを取ると
健想「俺のWWEの知り合いから聞いた。最近ロンドンで凄い試合をした日本人レスラーがいると、あのSHINSUKE NAKAMURA、レッスルマニアに最も近い日本人レスラーがいるらしい?お前最近ロンドン行ったか?」

伊橋「オーイェー」

と自身が最近飯伏幸太(飯伏プロレス研究所)がイギリス・ロンドンで花火を振り回しながら世界を驚かせたあの試合に出ていた事を認める。

健想はそれを聞き伊橋を世界の頂点に近いレスラー「コゴゥウタ・イフハァシ」だと確信しシンガンプロへの加入を打診する。

伊橋はまんざらでもない表情で口を開くと
「答えは・・・ノーだ!」
と加入を拒否!すかさず健想が張り手を見舞うとKOし呆れた健想たちは退場していった。。。

■第2試合:決戦!大阪の猛虎vs千葉の女王様
丸山敦 vs バンビ

ガンプロ王子0507

丸山は大きなダンボールを持参し入場、先に入場していたバンビの持つムチを指差し「あれ反則やろ!?」と木曽レフェリーにアピールし木曽レフェリーは言われてみればと言った様子だが「でもいつも使ってるし・・・」とバンビのムチを認めかけるも、丸山の猛抗議でムチを下げさせることに成功。
ただ丸山は下げさせたものの「レフェリーが気絶したら使ってもいいけど、そんなことはないな!?」と木曽レフェリーに確認すると木曽レフェリーも「いやいや」とそんな簡単に気絶するようなことは無いと否定。

ガンプロ王子0507

ゴングがなるとバンビは丸山に対して腕を上げて力比べ勝負に挑むと丸山は「いやいや女やで」と入念に腕周りの準備体操をした上で力比べに乗るとあれよあれよとロープ側に押される丸山はブレイク直後「今日はこれくらいにしといたるわ。。。。」と力負けしたのに上から目線、当然バンビがすかさず攻撃される。

ガンプロ王子0507

丸山は場外に出ると客席にいる観客をどかせてパイプ椅子と観客(有名プロレスツイッタラーの人)を上げるいつものパターンを展開。
いつもの調子でリング状でも椅子に座りツイートし続ける観客に「金もってそうな男がいるじゃねーか!」と言うと観客は頷く。。。頷くんだ!?丸山はこの観客の金でどこかお金のかかる所に連れて行ってもらおうと腕をつかむも観客は抵抗、これに怒った丸山は観客を攻撃しようとするとバンビが救出し「この人のツイートが鼻につくの!」とまたいつものパターンを見せてから丸山が観客を場外に戻す。

ガンプロ王子0507

その後も木曽レフェリーが簡単に失神するのを見たバンビは隙かさず丸山にムチ攻撃、しかし丸山にはその趣味がなかったのか「ムチだけは勘弁してください。」と懇願直後バンビを丸め込みカウントを狙うもこれはカウント2、丸山はすかさず「負けます!得意技のシャイニングウィザードで負けますから!」と片膝立ちになりシャイニングウィザードを受ける体制を取る。もそのシャイニングウィザードをカウンターで回避し、バンビをダウン状態に。
持ち込んだダンボールをリングに持ち込み設置した状態で丸山はバンビにダンボールめがけてパワーボム!

ガンプロ王子0507

自らカウントを途中で止めてバンビをコーナーに逆さにして固定すると木曽レフェリーをバンビめがけて投げようと寡作する。あぁいつものパターンだ。

もちろんこれには失敗し丸山が木曽レフェリーに投げられる形でバンビに衝突、失神した丸山の上に衝撃で崩れ落ちたバンビが覆いかぶさりフォール、3カウントでバンビの勝利。

安定の丸山ワールドをほぼ同期の千葉の女王様と展開した。

■第3試合:異種格闘技戦~キックボクシングvs空手チョップ~ 3分無制限ラウンド
○タノムサク鳥羽<キックボクシング> vs ×力<空手チョップ>

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

今大会の中でも最もどんな試合運びになるか予想が難しいカード、それぞれセコンドには力:今成、鳥羽:鈴木大がつく。

ガンプロ王子0507 2R:鳥羽のストレートをモロに食らってしまいダウンする力立ち上がっても直後またダウン。なんとか形勢を立て直し鳥羽にブレーンバスターを食らわしフォールを取るも、この試合形式ではダウン・ギブアップのみで勝敗が決まるためこれは無効。レスラーとして本能で動いてしまい時間を消費してしまう。
しかし、ダウンしたままの鳥羽を見てチャンスとしたかセーバーチョップを狙いコーナーに登り、鳥羽が立ち上がりかけた所でセーバーの体制を取ったところで3分を告げるゴング。

ガンプロ王子0507

3R:鳥羽はパンチ・力はチョップでお互いが維持のぶつかり合い、しかし終盤力がコーナーに上がりセーバーチョップをついに放つも、鳥羽のパンチも同時にヒットし両者同時にダウン!
鳥羽はカウント中なんとか立ち上がるも、力は立ち上がれず鳥羽に軍配が上がった。

ガンプロ王子0507

勝利した鳥羽は力を立ち上がらさせると、この闘いに挑んだ力のうでを上げてお互いの闘いを讃えた。

■休憩明け:大家が8月の三連戦「ガンバレ☆クライマックス2017」の開催を発表!

休憩明けにリングに現れた大家は初の両国進出と夏の三連戦「ガンバレ☆クライマックス2017」の開催を発表!日程は

8月11日(金・祝):板橋グリーンホール
8月12日(土):板橋グリーンホール
8月13日(日):両国KFCホール

2会場・3大会に続く「空前絶後の夏」のスケジュールを発表。なおアレには時間的に被っていないとのこと。
詳細の発表を待とう。

■セミファイナル:Great COSMOS 2017
勝村周一朗&安部行洋 vs ガンバレ・ザ・グレート&伊藤崇文

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

勝村は離婚Tシャツ(ガンプロモデル)、安部は離婚Tシャツ(1stモデル・カスタマイズ済み)で入場。
続いて、ガンバレ・ザも離婚Tシャツ(ガンプロモデル・カスタマイズ済み)、伊藤は通常コスチュームで入場。なぜか序盤から離婚Tシャツの様々な着こなしを見せる状況になる。
だが、勝村はゴング前に汚れるのを懸念してリング状で丁寧に離婚Tシャツをたたむ家庭的な一面を披露し場内は握手に染まる。
勝村は「3000円で売るよー!」と即売会を始めようとするともガンバレ・ザに静止されゴング。

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

終盤に伊藤が勝村とやりあっているとガンバレ・ザは「連携!」と連呼するも聞く耳を持たれない、なんとか連携の体制を作ってもらいボディプレスを見舞おうとするも勝村は剣山、最期は安部が伊藤のジャーマンスープレックスに沈み、タッグながら伊藤が勝村に勝利。

ガンプロ王子0507

試合後もやり合おうとする勝村と伊藤、なだめようとするガンバレ・ザ。

勝村「お客さんも見飽きたと思うけど、5.31新木場でシングルマッチやってやるよ」
ガンバレ・ザ「その勝負俺が受ける!」

勝村・伊藤・観客全員が呆然とするなかで、ガンバレ・ザが今日パチンコはパチンコで負けた負のエネルギーを力にするはずがうっかりパチンコに勝ってしまい試合にも勝ってしまった事をなぜか気にしているとのことで、どんな理由か新木場では近辺のパチンコ屋で負けた上でこの試合に挑むとまくし立てる。

そんな勢いに押し負ける形で勝村はこの試合を受けることに。
その間に伊藤は呆れて退場していた。

■メインイベント:GANPRO SUPERSTAR WAR!!
大家健&冨永真一郎 vs 大家健想&KAZMA SAKAMOTO

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

BAD COMMUNICATIONに合わせてノリノリの今成だが先に入場のしてきたのはシン・ガンプロ軍の二人に「ンダヨ!」と手拍子を止める。
再度BAD COMMUNICATIONがヒットして大家達ガンプロ軍が入場すると先程以上にノリノリで全身でジャンプしながら手拍子で場内のボルテージを上げる。

コール中に健想達が急襲すると場外乱闘に展開、健想は観客のドリンクを大家に見舞い場内に撒き散らす、KAZMAは冨永を椅子に座らせて攻撃などやりたい放題

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

リング上に戻ると中盤健想がコーナーマットを外し金具をむき出しにさせて、KAZMAが冨永を投げようとすると冨永が体制を切り替え逆にKAZMAに金具がヒット!スーパースターを相手に遜色ない技を繰り出す冨永だったが、終盤KAZMAのライディーンボムを喰らい一度は返すものの健闘むなしく3カウント。
これで、シンガンプロ軍前回に続きガンプロ軍相手に2連勝。

■エンディング&集会
暴走する健想達に伊橋が乱入!「お前らとは組む方じゃねぇ!やる方だ!」

ガンプロ王子0507 ガンプロ王子0507

試合後も二人を攻撃する健想達だったが、止めに入ったのは伊橋剛太!シンガンプロ軍を止めると、「お前らとは組む方じゃ無え!やる方だ!」とまさかの宣戦布告!場内から「かっこいい・・・」「今までで一番かっこいい」「伊橋が・・・」とどよめきが起こる。筆者も呟いた。渋々と退場する健想達。

ガンプロ王子0507

大家は伊橋の参入に感謝しながら、映画「俺たち文化系プロレスDDT」で号泣しながらお互いを健闘し合った伊橋が今じゃ、イギリス遠征・アマゾンプライムビデオで配信中の「ぶらり路上プロレス」での大活躍を挙げて「お前はもうガンバレ☆プロレスの仲間です!」と伊橋をガンプロに迎え入れる。
この日参戦した選手を呼び込むと何故か藤田ミノルが現れるも大家は「売店しに来たんだろ?」とガンバレ・ザとの別人設定を受け入れてリングに上げる。最期は「We Are ガンバレ☆プロレース!」で締める。

集会では大家と今成と伊橋が集い、今成はXが伊橋だったことで人間不信に陥ったと話すものの大家は聞き流す。
伊橋には再度ガンプロ合流を感謝すると伊橋は「あんなヤツ許せないっすよ!だからつぎ!つぎ!つぎ!ぶっ飛ばしてやりますよ!」と叫んだ。

ガンプロ王子0507

以前伊橋自身が大家やKUDOにはなれないと号泣したが、大家は「でも俺だってビル・ゲイツにはなれねーよ!なってどうすんだよ!?俺は俺だから価値があるんだろうが!」と叫ぶ。ユニバースにも聞き出し。場内が自分自身の人生に自身を持ったところで伊橋を中心に「イェーカモン!イェーカモン!イェーカモン!ガンプロ☆俺! 」で集会も終えた。

次回5.31新木場で大家&伊橋はシンガンプロを淘汰することができるか?

6月24日(土)ガンバレ☆プロレス「雨のmelody2017」

日時:6月24日(土曜日) 開場18:00 開始17:30
会場:東京都 王子BASEMENT MON☆STAR
チケット -前売-:
指定席G 4,000円
チケット -当日-:
指定席G 4,500円
自由席 3,500円

ツイート