【SGタッグトーナメント】4.2ガンプロ昼夜大会これまでのあらすじ

2017年03月26日 4.2ガンプロ王子


0402_s

4月2日(日)のガンバレ☆プロレスは昼夜開催!さらにガンプロ最強のタッグを決める「世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント」が開催される。

audition

ガンプロ最強のタッグはだれだ!?どうなる大家のパートナー!

ganpro0814

4月2日(昼):ガンバレ☆プロレス「僕はこの瞳で嘘をつく2017」

■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント1回戦
大家健&未定 vs 鶴巻伸洋&力
■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント1回戦
安部行洋&石井慧介 vs 勝村周一朗&伊藤崇文
■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント1回戦
冨永真一郎&Hi69 vs 今成夢人&バンビ
■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント1回戦
三富政行&シバター vs 大家健想&KAZMA SAKAMOTO
※ほか1試合予定。

4月2日(夜):ガンバレ☆プロレス「これが私の生きる道2017」(たぶん)

■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント2回戦
■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント優勝戦
■負け残りトーナメント2回戦
■負け残りトーナメント優勝戦

■ガンプロ最強タッグを決めるトーナメント&負け残りトーナメントが開催!

ガンバレ☆プロレス最強のタッグを決定する「世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント」が開催!
ガンプロ代表大家、公私混道でタッグを組む今成&バンビ、格闘技の実力を十分見せる勝村&伊藤、K-DOJOのイズムを持つ冨永&Hi69、DDTプロレスヤングドラマを呼び戻す安部&石井、再結成の炎上軍、スーパー宇宙パワーと力道山の強さの系譜を見せる鶴巻&力、そしてアメリカのメジャーを知る大家健想&KAZMASAKAMOTOの豪華なメンツが王子でのワンデートーナメントで頂点を決める。

そんな、メンツを見るとこれ意外とちゃんとしてるぞ思わせるトーナメントだが、大家は「悔しい気持ちをぶつけるためのトーナメントだよ!」と言い出し、合わせて負け残りトーナメントの開催も行うと発表、負けても最期の相手まで闘い続けるというガンバレの精神を強く感じるトーナメントも合わせて開催する。

今回のあらすじではそんな出場全8タッグを紹介する。

大家健&未定
パートナー未定!最悪目指すは前代未聞のタッグトーナメントソロ優勝!?

ガンバレ☆プロレスの代表といえば大家健、エースであり、象徴であり、尊敬の対象である。
今回のタッグトーナメント開催も大家自身の提案で開催するわけで、一番先にチーム「ガンバレ☆プロレス」として今成夢人(ガンバレ☆プロレス)にタッグ結成を持ちかけると「俺はバンビさんと出る!」と言われ断られる、続いて冨永・安部にも結成を持ちかけるもこちらもそれぞれ組みたい選手がいるからと断られる。
それを見かねた丸山敦(的場プロレス)から「どっちから告白するの?」と聞かれタッグ結成を申し込むと丸山「その日は既に別の試合が」大家「なんで来たんだ!?」と丸山ワールドに引き込まれてしまうだけで相手は見つからず。
勝村・伊藤からそれぞれ結成を持ちかけられると「選べないよ!」と持ち前の独特な優しさを見せ逆に勝村&伊藤のタッグ結成の手助けをしてしまう。

そんな中たまたまエビスコ酒場に木曽レフェリーと来ていて去年激闘の末和解した藤田ミノル(フリー)にタッグ結成を依頼するも
藤田「がんばってください」
と言われるだけでやんわりと断られる。職安(パチンコ)に行きたいから。(木曽さんに「王子はパチンコ屋だらけですよ」と言われると心が揺れる。)

現時点でもパートナー未定のままでも最悪一人で出て前人未到のタッグトーナメントでソロ優勝を目指してしまうのか?

鶴巻伸洋&力
スーパー宇宙パワーと力道山三世!プロレスの強さと始まりを見せるか?

鶴巻伸洋&力

先日までマーズスペクターとしてガンバレ☆プロレスの若手選手たちに圧倒的な力を見せつけ現実を突きつけ続けてきた鶴巻伸洋、素顔で参戦を続けることを表明しこのタッグトーナメントにも出場を決める。
伊藤崇文からそこに居たからタッグ結成を誘われるも「仕方ない感じなら…なんか…」とやんわり拒否、自らパートナーとして力(フリー)にタッグ結成を持ちかける。

力とはマーズスペクター時代に2度対戦その際に「彼のポテンシャルとガッツ、光るものを感じた」と自らラブコールを送り力も鶴巻差し出された握手に応じタッグ結成が正式決定した。

スーパー宇宙パワーの系譜&力道山のDNAがトーナメント優勝を目指す。

■安部行洋&石井慧介
メモリー・オブ・ヤングドラマ!DDT若手通信タッグがついにタッグ結成!

勝村周一朗&伊藤崇文

大家の勘違いで力とタッグを組むと思われていた安部行洋(フリー)はその話を唖然と聞いていると背後に現れたのは石井慧介(DDTプロレス)無言で現れた後輩に「邪魔すんじゃねぇ!」と取り乱す大家に安部と石井はダブルでドロップキックを大家に見舞い大家を追い出す。
石井は安部に「安部行洋のパートナーは石井慧介がいいと思います。」と自らタッグ結成を提案し今回のトーナメントに似た名前をもつ全日本プロレス世界最強タッグ決定リーグ戦の自分が好きな試合を語り出す中安部はマイクを取り上げ「タッグ名はリターン・オブ・ヤングドラマとかメモリー・オブ・ヤングドラマとか(どう?)」と提案しタッグ結成を受諾。
DDT若手通信タッグがこのタッグトーナメントでヤングドラマを取り戻す。

■勝村周一朗&伊藤崇文
不穏なハイブリッドな実力派がタッグを結成!勝村はタッチをしないで優勝を狙う?

勝村周一朗&伊藤崇文

格闘技のバックボーンをライバル同士でぶつかり続けるというか、相手にしていない素振りをしている勝村周一朗(シアタープロレス花鳥風月)と執拗にリベンジマッチを求め続ける伊藤崇文(フリー)の二人がタッグを結成!も勝村は「タッチをしないで優勝する」と不穏な感じを隠さない。

そんな感じのこの二人そもそも勝村と闘いたい伊藤は一度鶴巻にタッグ結成をその場の勢いで求めるも振られ不貞腐れる始末・・・

同じくパートナー不在の勝村はここ最近よく組むことが多い大家に対してタッグを持ちかけるも、伊藤がここでも突っかかり大家に新パートナーとして結成を持ちかけ意図せず格闘技実力者に急にモテだした大家は「選べないよ!」と言い出し「出たいなら(勝村・伊藤で)組めばいいでしょ!」とそこそこタブーなタッグ結成を提案する。

勝村はそれ聞いて「じゃあ俺出ない」と言い出し不出場を決めかけてしまうも、その場に居た今成が「じゃあ俺が伊藤さんと組みます!」と言い出すと
木曽レフェリー「俺が組みます!」
大家「俺が組みます!」
ユニバース「「「「俺が!」」」
と言い出し一同が勝村を見つめ

勝村「・・・・じゃあ俺が」

どうぞどうぞ!

■冨永真一郎&Hi69
Kの系譜を持つタッグ!現GHCjrタッグ王者がガンプロの技巧派と連携を魅せる。

鶴巻伸洋&力

ここ最近K-DOJOでも活躍を見せる冨永真一郎(CWP)がパートナーに選んだのは現GHCジュニアヘビー級タッグ王者Hi69(フリー)!
Hi69とは冨永がK-DOJOの練習生だった時代に食事を振る舞ってもらうなど世話になり、ガンプロマットでもHi69がトモダチ軍(仮)に加入していた時期に対戦し敗れるもその実力を認められ、1月大会ではタッグを結成し既に連携は確認済み。
メジャーで活躍する先輩とのタッグで冨永はこのタッグトーナメントでガンプロタイトルを初獲得できるか?

■今成夢人&バンビ
今度は中間管理職という立場を使った公私混道?

鶴巻伸洋&力

公私混道を突き進む今成夢人(ガンバレ☆プロレス)はこのタッグトーナメントに大家からタッグ結成を持ちかけられるも、「俺はバンビさんと組む!」と気付けば2年ほど求愛し続けるバンビ(KAIENTAI DOJO)とのタッグ結成を勝手に宣言する。
ガンプロとしてもDDT映像藩として中間管理職的な立場になってきた今成は、バンビも同じくK-DOJOの中間管理職と感じこの同じシンパシーを感じる二人でのタッグでやりたいと語る。
前回タッグを組んだ際はバンビに「ままー!」と叫んだり、バンビのムチを味方なのに自ら受けに行ったりと公私混道ぶりを発揮したがそのスタイルで目指すはトーナメント優勝だ。

■三富政行&シバター
炎上軍がついに再結成!有名Youtuberガンプロ見ないか?

鶴巻伸洋&力

炎上上等というスタンスでガンプロを大暴れしたYoutuberレスラーシバター(パンクラスイズム横浜)と三富政行(愛媛プロレス)のユニット『炎上軍』(ほかメンバーに河村知哉(プロレスリングBASARA)加藤悠)だが、去年中盤からフェードアウトした状態に・・・
だが炎上軍でいた時期の活動は自身の経験として非常に充実して楽しかったと語る三富は再結成をシバターに持ち込むも、シン・ガンバレ☆プロレスに加入してすぐクビになったシバターは聞く耳を持たずだったが前回大会でシングル対決二人の思いの丈をぶつけて、三富は再度炎上軍結成を持ちかけるとシバターは「新しいTシャツのデザイン考えておけよ」と再結成を受諾した。
有名Youtuber界隈がなぜか浮気スキャンダルで炎上している中、炎上軍の二人はインターネットを騒がす炎上事案を起こしタッグトーナメントを燃え上がらせるか?

■大家健想&KAZMA SAKAMOTO
過酷なメジャーを知る世界レベルタッグとなったシン・ガンバレ☆プロレス!

鶴巻伸洋&力

ガンバレ☆プロレスを席巻するシン・ガンバレ☆プロレス、代表の大家健想(シン・ガンバレ☆プロレス)は前回大会で参謀の浪口修(フリー)を追放し、タッグトーナメントのパートナーとして呼び出したのは元WWEスーパースターKAZMASAKAMOTO(フリー)!
WWEという世界最高峰のリングの最先端を経験した健想とKAZMAのワールドフェイマスなタッグが実現してしまった。

「プロレスをメジャースポーツに」を掲げるガンプロの超メジャースケールを経験している健想は大家健に対して「バッグひとつで3ヶ月休み無し」「その中で首吊る選手、歯ブラシ加えたまま亡くなってしまった選手」がいたという厳しすぎるメジャーの現実を突きつける。
そんな経験をしていない大家にプロレスをメジャーにすることは出来ないと語り、このタッグトーナメントで世界最高峰のレベルを見せる。

全8チームがガンプロタッグ頂点を目指す!

以上の8チームが参戦するタッグトーナメント、各チーム個性も注目度も高いこのトーナメントをぜひ 王子BASEMENT MON☆STARまで足を運んで体感しよう!

なお今大会の模様はDDT UNIVERSEでも配信予定。

6月24日(土)ガンバレ☆プロレス「雨のmelody2017」

日時:6月24日(土曜日) 開場18:00 開始17:30
会場:東京都 王子BASEMENT MON☆STAR
チケット -前売-:
指定席G 4,000円
チケット -当日-:
指定席G 4,500円
自由席 3,500円

ツイート