【4.2ガンプロ夜レポート】SGタッグの頂点はシンガンプロ!グレートの正体は・・・今成はバンビに甘えたい一心で宣戦布告!

2017年04月2日 4.2ガンプロ王子, 大会情報


170402_k2_1_s

4月3日(日)に18時から開催されたガンバレ☆プロレス「これが私の生きる道2017」が開催された、SGタッグトーナメントはついに決勝戦!諦めません勝つまではトーナメントの頂点に立った選手から仰天発言?

audition

4月2日(夜):ガンバレ☆プロレス「これが私の生きる道2017」

■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント準決勝戦
大家健想&KAZMA SAKAMOTO vs 冨永真一郎&Hi69
■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント準決勝戦
安部行洋&石井慧介 vs 大家健&ガンバレ・ザ・グレート
■諦めません勝つまではタッグトーナメント1回戦
三富政行&シバター vs ×今成夢人&バンビ
■諦めません勝つまではタッグトーナメント1回戦
勝村周一朗&伊藤崇文 vs 鶴巻伸洋&力
>■セミファイナル 諦めません勝つまではタッグトーナメント決勝戦
今成夢人&バンビ vs 鶴巻伸洋&力
■メインイベント 世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント決勝戦
大家健想&KAZMA SAKAMOTO vs 大家健&ガンバレ☆ザ・グレート

■オープニングでは大家とグレートが大日本プロレスにテーマにのって登場!

170402_1

オープニングではなぜか場内に大日本プロレスのテーマ曲が流れると大家とガンバレ☆ザ・グレートが入場、しかもグレートはなぜかHi69のタスキを掛けて入場。
グレート「(大日本の)最侠タッグだろ?」
大家「字がちげーよ!お前(柔道整復師の)学校卒業したかもしれないけどガンバレ☆プロレスは卒業してないからな!」
グレート「お前は闘龍門卒業してないだろ」と小競り合い
会場が大日本コールで一つになった中でSGタッグ後半戦がスタートする。

■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント準決勝戦
大家健想&○KAZMA SAKAMOTO vs ×冨永真一郎&Hi69

170402_1

冨永が元WWEスーパースター二人を迎えたこともあり、再度バーカウンターのカナダドライのネオンを指差し健想に「レッスルマニア!」と会場をアメリカにしようとするも健想は無言で冨永をにらみビンタ。

170402_1 170402_1

終盤冨永がペースをつかもうとしKAZMAに「アイムソーリー・アイラブユー」とHBKさながらのスイート・チン・ミュージックを狙うもこれが掴まれ、みちのくドライバー2に沈む。
冨永のレッスルマニアは準決勝で終わってしまう。
決勝へはシン・ガンプロタッグが駒を進めた。

■世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント準決勝戦
×安部行洋&石井慧介 vs ○大家健&ガンバレ・ザ・グレート

170402_1

世界ジュニアとインディジュニア王者が対戦となりお互いのベルトをアピールし合うも、グレートがこれを制止する。

170402_1

同じ離婚Tシャツを着ている元トモダチ軍(仮)の安部とグレートのマッチアップになった際「いいTシャツ着てんじゃねーか」とグレートはTシャツを褒めだす「普段から着てるんですよ」と安部もこのTシャツが気にいっているらしく意気投合、満足した二人はサイドコーナーのパートナーのもとにと見せかけて、安部がグレートの背後を襲う。

170402_1

それでもなおコーナーに戻ろうとするグレートだがやはり最期は二人で炎のスピアを決めたいのか一旦大家を止めてまで二人で炎のスピアを決めようとするも、安部はカウンターのドロップキック。

170402_1

しかし最期は大家一人でカウンターの炎のスピアーで安部を沈めSGタッグ決勝戦へ!

■諦めません勝つまではタッグトーナメント1回戦
○三富政行&シバター vs ×今成夢人&バンビ

170402_1 170402_1

負け残りトーナメントも同時に決勝進出を決める試合が開催、まずは炎上軍対今成&バンビ。

170402_1 170402_1 終盤バンビがヒップトスを三富・シバター交互にお見まいしていると、今成はこれ見てゆっくりとリングへ自らここでもおねだり。
バンビのヒップトスを食らうと今成は奇声を発し大暴走もオーバーヒートを起こしすぎたか、三富のソルティスプラッシュから3カウント。
奇しくもガンプロ代表とナンバー2が両トーナメントの決勝へと駒を進めた。

■諦めません勝つまではタッグトーナメント1回戦
○勝村周一朗&伊藤崇文 vs 鶴巻伸洋&×力

170402_1

SGタッグ1回戦では最終的にまた仲間割れしてしまった勝村と伊藤、入場も不穏な雰囲気の中で、リングに上がる伊藤を尻目にリングサイドに椅子をおいてお客さんと観戦を決め込む勝村、隣のユニバースに「誰のファンですか?」と世間話をすると連れの方が勝村のファンと分かるやいなや、席を交換しユニバース2人と観戦する運びに。

しかもわざわざドリンクカウンターまで行きビールを購入し最高の日曜日を楽しもうとしていた。

170402_1

リング状では1対2となってしまった伊藤が力と鶴巻を相手に一人で闘わざるをえない状況に、そんな勝村の態度に何かありそうん鶴巻の表情は客席から見るとただただ怖い。
試合中も「いとー!」とコールはせど試合には手を出さなそうな勝村に、岡田レフェリーの注意もいつも以上に気迫がこもっていた。

170402_1 試合終盤に伊藤を羽交い締めにした鶴巻、力がコーナートップに登りセーバーチョップを見舞おうとするも、これは伊藤が避け鶴巻に誤爆、このタイミングで勝村が勝手に伊藤にタッチ!
力を腕十字でしめてタップさせた、最期の美味しいところだけ取られた伊藤は怒り爆発、試合後も大乱闘のまま退場しこの二人の間に春が訪れようとはしていなかった。。。。

170402_1

これにより負け上がりトーナメントは今成&バンビvs鶴巻&力に

■セミファイナル 諦めません勝つまではタッグトーナメント決勝戦
×今成夢人&バンビ vs 鶴巻伸洋&力○

170402_1

奇しくも、パワー・オブ・ドリームス対決となった負け上がりトーナメント決勝戦、今成組はこれまでと打って変わってシリアスモード。
しかも、「女とは闘えない」と鼻で笑う鶴巻、あくまでも紳士な力悪い意味で余裕の表情をだしてしまう鶴巻組。
バンビを前にしてもチョップを打てない力、力いっぱいのチョップを叩き込むバンビ、良心の呵責を感じた力はたまらず鶴巻にタップ、余裕の鶴巻だがバンビのチョップの力強さに女性とは関係なく攻撃を見せる。
力に再度タップし今成にも変わるとブレーキを踏まないスタイルに、しかも最期はセーバーチョップを決めて勝利。

170402_1

これにより今成&バンビ組が負け残りトーナメント優勝となってしまった。

170402_1 試合後マイクを持った今成は「俺は悪くない」と言い出す。
今成曰く「あんたの体重が中途半端で負けた、サラダチキンとか食ってるんじゃねぇ!唐揚げだけ食えって言っただろ!」と場内ドン引きの発言を繰り出すとバンビが流石にキレる。
今成はバンビと組みたい理由は頼られたいのでなく、自分がただ甘えたいからと性癖を吐露し、なぜかバンビに宣戦布告、次回の大阪に再びお菓子デスマッチが上陸するのを宣言、しかも今までの5倍の量のお菓子を用意する「ノーたんぱく・ノーたんぱく質・15000キロカロリー摂取・ダブルスイーツデスマッチ」として行うという。
今成「俺はそのへんのデブ専とはレヴェェルゥが違うんだよ」とレインメー・・・・カロリーメーカーポーズを決めて高らかに叫んだ。

170402_1

次回4.30大阪にカロリーの雨が降る

■メインイベント 世界最強ガンバレ☆タッグトーナメント決勝戦
○大家健想&KAZMA SAKAMOTO vs ×大家健&ガンバレ☆ザ・グレート

170402_1 170402_1

グレートとKAZMAが組み合おうとするとグレートは「落花生臭いな!」とK-DOJO方面の匂いをここでも嗅ぎつけるが、KAZMAも同じ匂いをグレートから感じ取る。
中盤でKAZMAが掴んでいたグレートのマスクが取れてしまいマスクの下から現れたのは当然のように藤田ミノル、一応顔を隠そうとする。

170402_1 170402_1 170402_1

終盤ではここでも二人で炎のスピアを決めようとするも健想のシン・炎のスピアがカウンター!
なんとか大家も炎のスピアを決めるも、健想が大家に足四の字を決め大家はなんとか脱出しようとするもタップ、シンガンプロ軍が2試合ぶりにガンプロ軍に勝利しトーナメント優勝を果たす。

170402_1 170402_1 トーナメント優勝を果たしたシンガンプロ代表の健想は次回大会で「もう一人スーパースターを連れてくる」とさらならシン・ガンプロのメンバーを招聘することを発表した。

■エンディング&集会
藤田「俺たちは死ぬしか無い」
ユニバース「しっぬしかない!♪しっぬしかない!♪」

170402_1

リングに残された大家とグレートこと藤田ミノル、大家は藤田に感謝と負けたことへの謝罪の言葉を述べるが、
「国試に落ちたのもお前のせいだ!」と藤田はいつもの八つ当たり、なんとか大家がなだめるも藤田は「俺たちは死ぬしか無い」とネガティブな発言を明るい様子で言い出し、ユニバースと「しっぬしかない!♪」の大合唱、弊サイトの隣にはちびっこが観戦していたのだがこの子はきっと理不尽な出来事も噛み砕ける子になるだろう。
最期は「絶対に諦めねー!」のコールでユニバースと団結しBAD COMMUNICATIONで幕を閉じた。

170402_1

集会では大家が生まれたばかりのこどもが泣いているのに自身は寝ていたことをサラッと言うと藤田が家庭が離れ離れになった経験からニヤリ。

藤田「魂をプロレスに売るしかない」と悪魔の誘い(と「うっるしかない!♪」コール)に大家は「魂は一つなのか!?」プロレスに魂を売っているが家族にも魂を売っていると思いの外スピリチュアルな結論を打ち出し持ち前のポジティブさを遺憾なく発揮した、そんな三日月がきれいな王子の夜だった。

170402_1

6月24日(土)ガンバレ☆プロレス「雨のmelody2017」

日時:6月24日(土曜日) 開場18:00 開始17:30
会場:東京都 王子BASEMENT MON☆STAR
チケット -前売-:
指定席G 4,000円
チケット -当日-:
指定席G 4,500円
自由席 3,500円

ツイート