【RIZIN格闘技EXPO】“K-1のお兄さん”はKrush&K-1ファイター伊藤健人選手だった

2015年12月31日 12月29日31日RIZIN格闘技EXPO


1231_k1onisan01_l

12月29日31日にガンバレ☆プロレスが提供試合を行った「RIZIN格闘技EXPO」(会場:さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ)に設置されたガンバレ☆プロレスブースのお隣K-1ブースにたまたまいたスタッフのお兄さんに注目が集まっている。笑顔でガンプロ選手達を迎え入れてくれた「K-1のお兄さん」は正真正銘のKrush&K-1ファイター伊藤健人選手だったのだ。

ganpro1516

■関連:【RIZIN格闘技EXPO】29日31日ガンバレ☆プロレスが提供試合開催!

ガンプロを笑顔で迎えてくれた“K-1のお兄さん”その正体はKrushそしてK-1でも活躍する現役選手だった!

1231_k1onisan01 ことのあらましはRIZIN格闘技EXPO初日29日のガンプロ提供試合終了後に選手たちが団体ブースにすぐさま移動し今回のガンプロ初のさいたまスーパーアリーナ進出についてファンにむけてコメントする“集会中”に起こった。

今回のさいたま進出について不安が多かれ少なかれあった今成夢人(ガンバレ☆プロレス)が「今、俺はホッとしている!」と一言行った後すぐさま隣のK-1ブースでにこやかにしているスタッフのお兄さんに気づき続けざま「隣のK-1ブースのスタッフの人が僕に微笑んでくれた!これはプロレスと格闘技のふれあいです!」と発しその場にいたファンから大K-1コールが起こった、あれよあれよとガンプロブースに引きこまれたスタッフのお兄さんに大家健(ガンバレ☆プロレス代表)が「K-1のお兄さんもガンバレ☆プロレスなんだよ!」とコメントし再会を約束したあと選手・お兄さん・ファンとともに「WeAre!ガンバレ☆プロレース!」とこの日の提供試合の締めくくりに参加してくれた。

1231_k1onisan03 そして格闘技EXPO最終日にK-1のお兄さんと再会したファンたちの前で今成から驚きのコメントがされた「Krush(キックボクシングイベント)で活躍してらっしゃるとか」大家が名前聞くと自らの声で「伊藤健人です!」と元気に答えていただきファンからは大「イトー!」コールが巻き起こった。

この伊藤健人選手ただの「K-1スタッフのお兄さん」ではなくKrushそしてK-1でも活躍する現役のキックボクシング選手、正真正銘の「K-1ファイターのお兄さん」だったのだ。

伊藤選手は93年3月東京都生まれの22歳、2013年J-NETWORKアマチュア全日本ライト級優勝の実績を持つ選手だ。
2014年には「K-1 WORLD GP 2014~-65kg初代王座決定トーナメント~」にも出場し第一試合で小澤海斗選手と対戦し敗れてしまっているが直近の試合では12月4日に後楽園ホールで行われた「Krush.61」のリーグ戦では小澤選手と再戦し引き分けリーグ戦を3位で終え結果を残した実力派だ。

思いもかけないところでキックボクシングの選手や格闘技ファンそして子どもたちと交流したガンバレ☆プロレス、格闘技EXPOの理念『格闘技とのふれあい』を体現した。
ガンバレ☆プロレスユニバースはこの機会をキッカケに“K-1のお兄さん”伊藤選手の活躍も要チェックだ。

1月24日(日)ガンバレ☆プロレス「innocent world 2016」

日時:2015年1月24日(日曜日) 開場:17:30 開始:18:00
会場:東京都 BASEMENT MON★STAR
チケット -前売-:
全席自由席3,500円
チケット -当日-:
全席自由席4,000円

ツイート